山田 聡子のギャラリー凜(北名古屋市)

多用途に使える器 「いっぷく椀」

ギャラリー凜では、多用途に使える器をお勧めしています。

 

収納スペースは限られているから、そんなにたくさんの器は持てないですよね。

その点、飲み物にも、料理にも、デザートにも多用途に使える器は便利です。

 

こちらでご紹介する白い器に青い絵付けがある染付(そめつけ)※の”いっぷく椀”。

 

”いっぷく椀”とはマグカップでも、湯呑み茶碗でもない、大き目の茶碗を言います。用途を決めずに使って頂ける言わば”フリーカップ”。

お茶、カフェオレ、お抹茶等の他、飯碗、小鉢、茶碗蒸し、デザートなどご自分のセンスでオシャレにお使いいただけます。

いっぷく椀にたっぷり淹れたお茶とお菓子で、ゆったりした心和むひと時を過ごすのはいかがでしょう。

中心部に微かに線状の膨らみがあり、手で持ったときに、手に馴染んで安定感があり、持った心地も良いです。

 

「染付(そめつけ)」とは青い絵柄模様の器のことです。

白い素地にコバルト(呉須)の絵の具で模様を描き、その上に透明の釉薬(ゆうやく)をかけて、高温で焼成した器です。絵柄模様は藍青色になります。高温で焼成する為、陶器ではなく、磁器が主です。もともと中国宋の時代に発達した技法が日本に伝わったと言われています。

九谷焼 手描き 和洋食器 染付花車文様いっぷく碗

通常価格

4,950

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

※化粧箱等のご要望がありましたらお気軽にご連絡ください。

 

TEL : 0568-25-4454

mail : info@gallery-rin.jp

商品紹介

径9×高7.5cm 径9cmのたっぷりした器ですが、よく見ると中心部に微かに線状の膨らみがあり、手で持ったときに、手に馴染んで安定感があります。 ”いっぷく椀”とはマグカップでも、湯呑み茶碗でもない、大き目の茶碗を言います。用途を決めずに使って頂ける言わば”フリーカップ”。 たっぷりと淹れたお茶、カフェオレ、お抹茶等の他に飯碗…

コメントは受け付けていません。

特集