着物

最近和裁を学んでいます。

着物を身近にするために、長襦袢などのちょっとしたお直しだったら自分でできるようになりたいと思って、一級和裁士の先生に習い始めました。

前回は一枚目の長襦袢の袖丈直しをしました。 姑の長襦袢を私のサイズに直します。初めてでしたけど意外とすんなりできました。

気を良くして、二枚目は単の長襦袢、三枚目は麻の長襦袢と袖幅直しにチャレンジしています。

和裁は手縫いの針仕事。
チクチクと一心に手を動かしていると、
心が落ち着き、なんだか茶道に通じるものがありますね。

子供の時、家庭科の授業でせっかく運針を学んだのに、その後続かなかったのは残念。

60の手習
欲張らず、焦らず、コツコツと、少しずつ習得して、70歳迄に和裁のイロハがマスターできるといいなあと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

ギャラリー凜からのお知らせ

最近の記事