1. HOME
  2. ブログ
  3. 和服の所作:流れるように美しく歩く 

和服の所作:流れるように美しく歩く 

11月30日、和服での美しい立ち居振る舞いを学ぶ「しぐさ美人」が主催する ビューティウオーク リサイタル in 京都 が開催され、講師の私も生徒さん(お客様でもある方です)と一緒に参加させていただきました。

ギャラリー凜は、お客様に着物を美しく着こなしていただきたいと思います。
美しく装う為には、着物だけでなく、美しい所作が何より大事。

83歳の昌子さん、幾つになっても美を意識した向上心を持っていらっしゃって、人生の大先輩として私は尊敬しています。

昌子さん、徳扇の着物と帯を身にまとい、キラキラ🌟🌟🌟に輝いていらっしゃりました。

楽しい1日でした。

ビューティーウオークの目標は、

「優雅に美しく歩く」

「流れるように振り返る」

「バランスが取れたポージング」

です。

足元から頭の先に一本の軸を通し、
肩の力を抜いて、丹田で歩くイメージで、自然体で歩きます。

理にかなった、体に優しい歩き方を学ぶと、
今の自分の歩き方が課題満載だと気づきます。😅

長年の習慣って恐ろしいものですね。😰
バタバタ慌ただしく暮らしていると、姿勢も前かがみに・・・・・。
体も頭も前傾がいつのまにか、自分にとっての自然の位置になってしまいます。
そういう場合は少しずつ矯正。

肩甲骨を緩め、胸を開いて、胸筋をつければ
着物着装時の補正も不要になります。

丹田を意識して、身体の軸を持ち、体幹を鍛えると、歩き方に安定感が生まれ、流れるような綺麗な歩き方にな離ます。

皆様と一緒に、美と健康を兼ね備える
しぐさ美人を目指しています。

千里の道も一歩から。(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事