1. HOME
  2. ブログ
  3. ウツギ(空木、別名ウノハナ)を萬古焼の一輪挿しに

ウツギ(空木、別名ウノハナ)を萬古焼の一輪挿しに

萬古焼 酔月窯の清水潤さんの一輪挿し。

一輪挿しに炭を使っていらっしゃるからか、花持ちがよい器です。

1歳5ヶ月の孫が遊びに来るというので、庭の花を室内に飾ることにしました。子供の感性を育むお手伝いをすることが、私ができることだと思っているからです。

小さい子供は素直に自分の好きなものを表しますが、花が大好きで、庭で綺麗な花を見ると「きー」と言って指さします。まだ「綺麗」と言えないので「きー」と言うのです。

花材はアイリスとウツギ(空木・別名ウノハナ)

ウツギは5月〜6月に開花し、花言葉は「乙女の香り」。

「空木」は、枝が中空になっていることからつけられたそうで、硬いから、木釘や楊枝などに用いられ流。 別名はウノハナというが、これは、卯月(陰暦4月)に花が咲くことからつけられた。漢方では、 生薬名を溲疏(そうじょ)と言い、葉や実を乾燥させたものには利尿効果があるそうです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

ギャラリー凜からのお知らせ

最近の記事