山田聡子について
Satoko Yamada / about me.

国の枠を超え、人と人、或いは事業と事業を繋ぐコーディネーターとして活動しています。ギャラリー凜はその活動の一環として、伝統工芸作家の作品のご紹介をしております。

2015-05-27 10.51.47

ギャラリー凜 代表 山田聡子

現在の活動

  • ギャラリー凜 代表
  • 北名古屋市教育委員会 委員
  • 北名古屋市国際交流協会 理事
  • しぐさ美人公認講師
  • いけばなインターナショナル名古屋支部役員
  • AFS友の会

経歴

  • 愛知県名古屋市生まれ
  • 筑紫女学園高等学校卒業
  • 愛知県立大学外国語学部スペイン科卒業
  • スペインバジャドリード大学1年間留学
  • オレゴン州立大学大学院留学
  • 株式会社椿本チェイン総務部秘書課勤務
  • 愛知県警察本部、名古屋地方検察庁地方裁判所民間通訳人
  • 愛知県立高等学校英語科非常勤講師
  • 愛知県国際交流協会 相談員
  • 公益財団法人AFS日本協会 広報委員会副委員長 兼 尾張支部支部長
  • セミナープランニング凜を経て現在に至る。

思い起こせば・・・

思い起こせば、子どもの頃、母が買い求める各地の焼き物に興味を持ったり、地元の県立美術館で開催される展覧会のチケットが学校で希望者に配布されると、ワクワクしながら美術館を訪れていた私が、今こうして、美術工芸品を扱う事業に携わることになるのは、自然の流れだったのかもしれません。

主人の亡き父が砥部焼と関係があった一方で、私の父方の先祖が呉服と関わっていたと知ったのは最近のことです。

ご紹介している白潟八洲彦さん、十二代藤林徳扇さん、藤林徳也さん、そして上村英司さんは、世界を視野に活動する中で、世界平和を希求し、自然を尊重し、独自の世界を持つ方々です。
平和を願って長年国際交流をしてきた私にとって、共通の価値観です。

こうした、一心に自分の道に邁進する日本の作家たちの匠の技を国内外に広くご紹介していくことが、日本人が日本人であることの誇りを高める一助となり、また、文化交流を通じて世界の平和に繋がるお手伝いができたら大変幸いに存じます。

日本に生まれ育ったことに感謝し、日本が子や孫の代、未来永劫にわたり平和であることを願う想いが私の活動の源泉です。

大勢の皆様にご高覧賜ります様、何卒よろしくお願い申し上げます。


ギャラリー凜では、作り手側と二人三脚で活動し、お客様のご要望に応じた作品を制作したり、ご紹介しております。どうぞお気軽にお問合せください。

ギャラリー凜からのお知らせ

最近の記事