1. HOME
  2. ブログ
  3. 「日本の伝統工芸 Beauty of Japanese Modern Crafts」展覧会

「日本の伝統工芸 Beauty of Japanese Modern Crafts」展覧会

展覧会チラシ表

日本人ってスゴイ!

前代未聞の、宝石でできた煌く絵画と織物、

国連巨大地球儀制作者の白磁

 

日本人の素晴らしさを国内外の皆さんに知っていただきたい!

日本人であることの誇りを持ちたい!

そんな思いで、このたび「日本の伝統工芸」と題した展覧会を開催します。

これまで国内では殆ど知られていないながら、京都西陣の呉服業界を牽引すると共に、独自の超絶技巧の技術を開発して作品を制作し、ユネスコにも認められた作家、故・十二代藤林徳扇(紺綬褒章、黄綬褒章)による宝石でできた煌く絵画と織物。十二代藤林徳扇の技術を継承しつつ、海外で培った感性を取り入れて自分の芸術を作りあげている藤林徳也の作品。

また、ジュネーブの国連欧州事務所内ホールに飾られている、世界平和の祈りを込めた巨大地球儀「生命の碧い星」の制作者、砥部焼(愛媛県)八瑞窯 白潟八洲彦(現代の名工、黄綬褒章)のシンプルな白磁の作品を展示します。

日本人は昔から見えないものに価値を見出してまいりました。日本の美とは、長い年月をかけて、芸や技を精進努力して高めることで、同時に精神的にも高い境地に達し、その内面が形として表れてくるものが「美」であるとされます。

まさしくそうした芸術活動を進めてきた十二代藤林徳扇、徳也親子、並びに白潟八洲彦の作品を是非皆様にご高覧いただけたら幸いに存じます。

 

              記

展覧会「日本の伝統工芸」
・伝統工芸作家 十二代藤林徳扇(紺綬褒章、黄綬褒章)・ 藤林徳也
・現代の名工 砥部焼八瑞窯 白潟八洲彦(黄綬褒章)
期間:2016年9月20日(火)~9月25日(日)11:00~19:00(最終日は⒓:30~19:00)
会場:日本基督教団銀座教会 東京福音会センター内 ギャラリーアガペー
東京都中央区銀座4-2-1
主催:ギャラリー凜 http://gallery-rin.jp/ 代表 山田聡子
TEL:090-2686-5374   MAIL:rin@yamadasatoko.info

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事