1. HOME
  2. ブログ
  3. 友禅の堀部晴久さん

友禅の堀部晴久さん

地元名古屋の伝統工芸作家も応援したい。

そんな思いで、ギャラリー凛は 名古屋友禅工房の後継者、堀部晴久さんとオリジナル企画を始めました。
昨日はその第二回打ち合わせ。

祖父から続く手描友禅染めの工房で、幼少より名古屋友禅に慣れ親しんだ晴久氏。
2006年 大学を卒業と同時に父上、満久氏(平成27年春叙勲 瑞宝単光章 受章)に師事。

その後、さらに自分の技を磨くため、
2007年 京都に修行に出て、五代目 田畑喜八氏に師事 京都彩芸展 青年部京都府知事長賞 受賞
(有)みつば で染色補正の技術を習得。

2014年 名古屋に戻り、父、満久氏と共に仕事を始めました。

2018年 名古屋伝統産業協会 から友禅の部門で伝統産業優秀技術者表彰を受けられました。
・10年以上の実務経験を有し、満年齢30歳以上
・技術、技法が卓越し、他の模範であり、後継者を指導するに足ること
この2点が審査基準だそうです。

また、先日は
狂言界初の人間国宝で、昭和期 関西の能・狂言界を代表する名人、善竹彌五郎さんの芸を脈々と受け継ぐ
大蔵流善竹狂言会の装束も手掛けられたそうです。
拝見して、名古屋友禅らしい色柄の装束だと思いました。
益々ご活躍の場が広がるよう、ギャラリー凜も応援していきたいと思います。

能、狂言など装束の制作もギャラリー凜はご相談にのります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事