1. HOME
  2. ブログ
  3. メナード美術館(小牧市)『新春展 和のかたち−絵画・書・工芸- 』

メナード美術館(小牧市)『新春展 和のかたち−絵画・書・工芸- 』

小牧市のメナード美術館で開催中の
『新春展 和のかたち−絵画・書・工芸- 』(2月21日迄)
鑑賞しました。

写真 2016-01-28 13 49 24

 

写真 2016-01-28 8 52 40

金銀に彩られた琳派の絵画、
優美な古筆、蒔絵美しい漆工芸
どれも素敵でした。
軸装も楽しみました。

琳派 前田青邨画伯はじめ、安田靫彦、奥村土牛画伯他、

愛知県立芸術大学学長の琳派の松村公嗣画伯の金箔に鯉が描かれた絵画もあり、
素晴らかったです。

私はとりわけ、「日本の伝統色 紅白」展示が気に入り、
安田靫彦画伯の「紅梅白瓶」が好きでした。

自分の内に
日本人の血が流れているなあ、
と思います。

古より自然を尊び調和して生きてきた日本人であることを
誇りに思います(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事